はじめてのお食い初め☆入門ガイド

HOME > お食い初めについて > 食い初めの選び方のポイントとは

食い初めの選び方のポイントとは

お食い初めは赤ちゃんが生まれてから百日前後に行われる儀式であり、赤ちゃんが今後食べるもので困らないようにと願いを込めた儀式となっています。
近年では、料亭やホテルでお食い初めのプランがあるところも増えており、外食ならば準備の手間もかからないのでかなり助かります。
しかし赤ちゃんはまだ生まれて間もないということもあり、外食でのお食い初めは不安という人も多いです。
お食い初めは自宅で行いたいという人の多くは、料理を作ったり片付けをしたりと、準備やその後のことが面倒だと感じているのではないでしょうか。
その際に役立つのが、通信販売で購入することができるお食い初めセットの存在です。
通販ならば、自宅で準備の手間もかかることがないというだけではなく、本格的な料理を楽しむことができます。


通信販売でお食い初めセットの購入をする際に気をつけておかなくてはならないのが、お食い初めセットはどこまでがセットになっているのかという点ではないでしょうか。
献立に違いがあるのはもちろんのこと、お食い初め専用の食器やお箸がセットになっているお食い初めセットもあれば、料理のみというセットもあります。
もちろん専用の食器やお箸、歯固めの石が付いているセットの方が値段も高くなります。
食器類は祖父母がプレゼントしてくれるというケースもあるので、必要ない場合には料理のみのセットを注文しておくようにしましょう。
お食い初めの料理は、赤ちゃんは食べることができないので、儀式が終わり次第大人が食べることになるので、そのことも考えて選んでおくようにすると良いのではないでしょうか。


通販のお食い初めセットは大変便利で近年では多くの人が利用しています。
しかし一口にお食い初めのセットといっても様々な種類があり、その中でも注意しておかなくてはならないのが、冷蔵なのか冷凍なのかという点ではないでしょうか。
冷蔵で送られてくるセットならば、到着後すぐにお食い初めの儀式ができるので便利です。
しかし、消費期限が短いので予定変更がしにくいというリスクがあります。
冷凍で送られてくるセットは、冷凍しておけば賞味期限は長いというメリットがありますが、食べる前には冷蔵庫で解凍する必要があるので、到着後すぐにお食い初めの儀式を始めるということはできません。
通販でお食い初めセットを購入する場合には、冷蔵なのか冷凍なのかどちらが適しているのかということをよく考えてから選ぶようにしましょう。