はじめてのお食い初め☆入門ガイド

HOME > お食い初めについて > お食い初めの通販の選び方について

お食い初めの通販の選び方について

赤ちゃんが生まれてから100日前後にに行う儀式としてお食い初めがあります。
それまでの赤ちゃんの成長を感謝すると同時に、今後赤ちゃんが食べるもので困らないようにと願う大切な儀式です。
赤ちゃんはまだ小さいので、自宅でゆっくりお食い初めをしようと考える人が大半ではないでしょうか。
しかし、子育てをしながらお食い初め料理を作ることは、そう簡単ではありません。
尾頭付きの鯛や赤飯、蛤のお吸い物など、日頃作らないメニューばかりということもあり、全部用意するのは大変だと感じるのではないでしょうか。
そんなときに役立つの、通販によるお食い初めセットです。
日頃通販を利用している人ならば、お取り寄せ感覚で簡単に注文できて、本格的なおくさ目を自宅で行うことができるというメリットがあります。


一口に通信販売によるお食い初めセットといっても、需要が高まると同時に種類も増えており、いざ一つを選ぶとなれば頭を悩ませることになるのではないでしょうか。
セットのメニュー内容や、食器や歯固めの石の有無など異なる点は多々あるのでよく比較してから選ばなくてはなりません。
お食い初めセットには、祝い鯛をはじめとして、お食い初めには欠かせない様々な料理が含まれているので、どのような料理がどのくらいの量届くのかを確認することが大切になります。
お食い初めは赤ちゃんのための儀式ですが、実際に赤ちゃんはまだ食べることはできないので、参加する大人の人数を考え、適しているボリュームのお食い初めセットを購入するようにしておかないと、自分で参加者の料理を作らなくてはならなくなるので気をつけましょう。


お食い初めセットには、冷凍か冷蔵かという違いもあります。
お食い初めのセットを注文するときは、お食い初めの儀式をいつ行うのかを考え間に合うように、配達にかかる日数を確かめて手配しておくようにしましょう。
冷蔵で届くセットは、到着次第すぐに儀式を始めることができるというメリットがありますが、冷蔵となれば消費期限は短いので、お食い初めを行う日の前夜や当日の朝に届くように考えて注文する必要があります。
冷凍のお食い初めならば、日持ちはするので賞味期限による心配はあまりありませんが、冷蔵のお食い初めの場合には、解凍する時間のことも考えておく必要があります。
解凍するためには、どのくらい時間がかかるかもチェックしておき、余裕を持って注文するように心がけておくことが大切です。